プロフィール

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

管理者の「一歩」と申します!

このページでは、簡単なプロフィールと、何故ブログをはじめたか?について書いていきます。

希望あふれる社会人1年目

時は2013年4月。

大学を卒業したばかりの私は、アメリカ・カリフォルニアの地にいました。

これから始まる社会人生活!ドキドキワクワク!

ところが…その理想はすぐに吹き飛び、現実の厳しさを思い知らされることとなりました💦

 

某日系企業で、有給インターンという形で働いていましたが、

あまりの激務に体調を崩し、3ヶ月で帰国。

病院に行くと、うつ状態ですね。との診断。

そこから半年間、何もすることができませんでした。

起きては寝て、ご飯食べて、また寝る、の繰り返し。

外出は犬の散歩のみ。

生きているのに生きてないような、自分が自分でないような、そんな感覚でした。

 

状態が落ち着いてきてから、就活を開始。

次は、なんと兵庫県の某「旅館」勤務が決まりました。

面接官から、「これから英語ができる人材が欲しいんです!」と言ってもらえたことに嬉しくなり、

希望をもち入社。一歩23歳の冬です。

ほんの少しだけ現実が見えてきた社会人2年目

最初はやりがいを持ちながら仕事をしていましたが、

旅館はなにせ、女性社会でした。

女性の力が強いんですよね。

一番びっくりしたのが、表向きは仲が良さそうにやってる人たちでも、

当事者がいなくなった瞬間、愚痴、文句、暴言のオンパレード。

…今思い出しても凄かったです。苦笑

 

また、旅館では不規則な勤務時間となってくるので、食事、睡眠のリズムが間違いなく狂います。

これも自分に取ってはけっこう辛かったですね。

というわけで早々に見切りをつけてしまい、次を探すことにしました。

 

英語を使う、という視点をメインに置きながら、ハローワークを主に使って就活をし、

次は「専門商社」に転職が決まります。

勤務は大阪市の中心部のビジネス街でした。

やっとやりたいことができる!そう思っていましたが現実は甘くありません。

仕事内容、人間関係に行き詰まってしまい退職することになりました。

迷いに迷う社会人3年目

ここでもう一度、何がしたいのか真剣に考えようと思いました。

考えた結果、「好きなことでないと長く続けるのは難しそう」という結論にいたります。

小さい時から車が好きだったこともあり、「レンタカー屋にしよう」と決めました。手当たり次第に応募をし、最初に採用が出た会社に決めることにします。

一歩25才。

 

波乱はまだまだ続きます。