雑学

ナイスの日の由来とは?

良いものを見つけたり、良い出来事が会った時に、ナイス!っていうことってありますよね。
今日は「ナイスの日」です。なぜナイスかというと、「ナ(7)イ(1)ス(3)」の語呂合わせで、ナイスなこと、素敵なことを見つける日とされているそうです。

この記念日は、作家・筒井康隆のSF小説『時をかける少女』を原作にしたアニメ映画(細田守監督)に出てくる記念日で、時を移動する物語世界の舞台となる日の日付が7月13日となっており、作品の冒頭で「ナイスな日」という台詞が使われています。

皆さんもぜひ、身近な「ナイス」を探してみてはいかがでしょうか??