スポーツ

35号ホームラン! 村上宗隆! ホームラン数はどこまで伸びるか??

今日はプロ野球のニュースからです!

ヤクルトの村上宗隆内野手。

高卒2年目、19歳の若きスラッガーとして注目されていますが

今日の広島戦で、自ら持つ10代の最多本塁打を更新する34号、35号本塁打を放ちました!!

村上はマツダスタジアムでの広島戦に「5番・一塁」で先発出場すると、

まずは1点リードの4回無死から大瀬良の低めのカットボールを中堅左に運び、

11日の阪神戦以来、4試合ぶりのホームランです。

さらに8回にも左越えへ35号ソロを打ちました。

村上選手、どうすごいのか!ホームラン数がここまで伸びているのはなぜか?
まとめていきます。

10代でのホームラン記録

まず、高卒からプロに進み、10代のうちから試合に出続けられることが

本当にすごいことです!

村上選手の1年目は、2軍で17本のホームランを放ち、

日本ハム清宮選手と並んで注目されていた選手でした。

そこからさらに1軍でのホームラン記録となってくると、上位にいるのは清原さん(31本)、張本さん(13本)、松井さん(11本)等、そうそうたる選手しかおりません!

今日の時点ですでに35本なので、

凄いとしかいいようがないです!!!

ヤクルトのチーム状況

また、現在のヤクルトのチーム状況も理由のひとつとしてあげられます。

ヤクルトは9/16現在、5位中日と8ゲーム差の最下位です。

こうなってくると、チームの勝ちというよりかは、

選手も個人記録を狙っていけますよね!

村上選手ものびのび打席に入れていると想像できます。

新人王は?あとどれぐらいホームランを伸ばせるか?

村上選手の新人王の獲得に注目が集まりますが、

セリーグでは、阪神の近本選手が、1年目で素晴らしい成績を残しているので、

強いライバルといったところでしょうか。

ただ、個人タイトルを取ることができれば、一気に新人王が近づいてくると思います!

ホームラン数では現在1位のソト選手が40本

村上選手は現在35本で3位につけています。

打点では、1位のソト選手が100打点。

2位は村上選手で94打点。

こちらもかなりの好成績を残していますね!!

残試合数が7試合なので、厳しい数字ではありますが、最後まで頑張ってほしいです!

 

ちなみに阪神・近本選手は盗塁数が33盗塁で現在1位タイで、

ヤクルト山田選手と並んでいます。

こちらもタイトル争いに注目ですね!

また、村上選手のホームラン数ですが、

高卒2年目以内の最多本塁打である中西太さんの36発へあと1本と迫っています。

あと残り7試合で、どれだけ記録を伸ばせるか!

注目していきたいと思います!!