スポーツ

巨人が5年ぶりの優勝!勝因は?

昨日、プロ野球セリーグの巨人が、2位DeNAを延長戦で下し、

5年ぶりのリーグ優勝を飾りました!!

今年めっちゃめちゃ巨人は強かったですよね!

優勝の要因をまとめていきます!

1、得点力

坂本、丸、岡本を中心とした強力な打線を形成。

まず、坂本選手はキャプテンとしてチームをけん引。

9/21時点で打率.314、ホームラン39本、打点は93。

文句なしの成績ですよね!

丸選手は広島からの移籍。9/21時点で打率.294、ホームラン27本、打点が89。

シーズンを通して安定した活躍でした!

岡本選手は、昨年から大ブレイクしましたね。

今年も4番としてホームラン30本、打点は89と、大きな活躍でした。

この3人だけでホームランは96本、打点は271。かなりの得点源ですね!

投手陣の不安がささやかれていましたが、

山口選手が15勝。菅野選手が11勝など、

投手陣もしっかり結果を残したシーズンでした。

2、選手層

また、他チームの監督からも、

総合的な選手層の厚さが際立っていたとのコメントがありました。

原監督が個々の適正を見極め、既存の戦力を存分に活用しましたね。

原監督の選手采配ですが非常に上手だなと感じています。

3、日本シリーズへの展望

セリーグは巨人が優勝しましたが、

パリーグは首位・西武と2位・ソフトバンクが1ゲーム差と、

熾烈な優勝争いをしています。

どちらが勝っても強敵となることは間違いないでしょう。

また、その前にクライマックスシリーズ(CS)があるので、

ここを勝ち抜かないことには

日本シリーズに出られませんからね。

このポストシーズンの戦い方も注目ですね。

以上、今日はセリーグ優勝の巨人の勝因について

まとめてみました!