動画配信サービス

動画を見るならdTV!特徴は?初心者にもわかりやすく解説

休日にドラマや映画をお家でゆっくり見たい、そこのあなたにおすすめしたいのが、定額で見放題の動画配信サービスです!

その中で、今日はdTV(ディーティービー)について紹介します。

dTVとは、テレビ・スマートフォン・パソコン・タブレットなどの様々なデバイスで楽しめる、NTTドコモ提供の、国内最大級の映像配信サービスです。

今回は、dTVって?という方のために、基本的な情報を紹介していきます!!

dTV

概要

dTV(ディーティービー)は、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。

2015年4月21日までの旧名称は、dビデオ powered by BeeTV(ディービデオ パワード バイ ビーティーヴィー)。

もともとは、NTTドコモの回線を契約している人だけが利用できるサービスとして提供されていましたが、2014年4月にキャリアフリー化。

ドコモの認証用ID「docomo ID」を取得し、利用登録を行った人であれば誰でも利用可能になりました。

作品数は、なんと12万以上。圧倒的な作品数を誇っています。

この数は映画だけの数ではなく、映画やドラマ、アニメ、音楽、ニュース、カラオケ、MVとありとあらゆる種類の作品をすべて合わせた数が、12万以上となっています。

他サービスと比べても、常に作品数は1位となっています。

2019年現在、会員数は500万人を超え、国内の定額制動画配信サービスでは最大手クラスとなっています。

メリット1、とにかく料金が安い

dTVの料金は、驚きの月額500円(税別)となっています。この金額は、他の動画配信サービスと比べても圧倒的に安いです!つまり、ビデオレンタル1~2本の値段で映画やドラマが見放題!

たとえばNetflixでは800円、Huluは933円ですし、U-NEXTは1990円(いずれも税別)もします。

ひとつ注意点としては、すべてが見放題ではなく一部は個別課金が必要です。

作品のほとんどは無料で見放題なのですが、新作の一部がレンタルで、映画だと1本あたり、標準画質が400円、HD画質が500円となっています。

メリット2、最新作もレンタルで視聴できる

見放題のコンテンツだけではなく、最新作などをレンタルで見られるのもdTVの強みです。

見放題で視聴することができる映画は1300本強ですが、さらにレンタルだと1800本強(アニメやドラマを含む)の作品が視聴できます。

レンタルの料金は1本100円から。

ドラマでは1本300円、

映画になると300~500円(いずれもHD画質)が標準の価格設定となっています。

一部を除き、英語の作品には吹替版も用意されています。

メリット3、検索機能が豊富

12万もの作品があると、見たい作品を探すだけでも大変ですよね!

dTVではジャンル検索やランキングなどの検索機能を用意しています。気になる作品を見つけたら、クリップのアイコンをタップしてお気に入りリストへ登録できます。

ライブ配信のコンテンツは、アラームをセットしておけば放送時間に通知してくれます。

また、アプリを初めて起動した際には、好みのジャンルを聞かれます。

そこで設定した好みに合わせ、おすすめの作品が表示されます。その内容は再生した作品によって変化し、好みでない作品をリストから外すこともできます(アプリ版のみ)。

デメリット

魅力がたくさんあるdTVですが、月額料金が安いこともありますし、良い所ばっかりというわけにはいきません。なので、ここからはいくつかデメリットも確認していきます。

1、個別の課金がある

メジャーな作品であればほとんど見放題なのですが、

新作の作品では個別課金が必要なことがかなりあります。

レンタルだとHD画質が500円です。これは、映画1本を見るのに月額利用料と同じ料金がかかるということになるので、けっこう割高ですね。

2、画質が良くないものがある

dTVにはSD画質のみの作品があり、これをテレビで見ようとするとかなり荒いのでびっくりすると思います。

もともとHD画質で作られているものに関してはとくに心配はいらないですが、

SD画質のみの作品もあるという事は認識しておくと良いかもしれません。

3、同時視聴ができない

dTVでは、複数の端末からの同時再生ができません。

例えば、家族の誰かがパソコンで映画を見ていたら、自分のスマホやTVからは再生ができないということです。

これはけっこう不便かもしれないですね。

たとえばNETFLIXだと最大4台の同時再生(プレミアムプランの場合)に対応しているので、他のサービスと比べると厳しい制限となっています。

まとめ

ここまで、dTVの基本的な情報についてまとめてきました。

dTVは月額500円ということで、とにかくコストパフォーマンスが素晴らしいです!

Huluなどと比べられることも多いですが、音楽コンテンツの豊富さや、オリジナル番組のクオリティが高いなどの強みもあります。

またdTVには、31日間の無料トライアルがあり、この期間内であれば途中解約してもお金はかからないので、まずはどんな作品があるか、自分の見たいコンテンツはあるのか、この期間でチェックしてみてください。

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

パイレーツオブカリビアン